最新記事

学習塾にはチューターと呼ばれる職種があります。
その仕事内容は、塾に通う生徒の学習補充や進路アドバイス、塾内の雑用などとなっています。
学習補充をするため、チューターは生徒に学習指導ができる程度の学力が必要となってきます。
また、生徒の現在の点数や学力に応じた進路アドバイス、学習アドバイスなどが必要となってくるため、自身も大学進学経験者であることが必要です。
そのため、チューターの仕事をしている人の多くは大学生、大学院生のバイトであることがほとんどです。
バイト内容は、学習補充や進路、学習アドバイスなどなので、働く環境としては室内であり、さらに特別体力が必要であることもありません。
バイトとしては大変恵まれたもので、人気があるバイトの1つです。